2008年11月23日

ほぼ日手帳に6分単位メモ

チャンプルさん手帳.jpg

大学の薬学研究科助教であり、人気ブログ「山といえば川」を書かれているchampleさん。

「ほぼ日手帳」を愛用されています。

中を見せていただくと・・・

チャンプルさん 001.jpg



スケジュールが細かく書かれています!

ほぼ日手帳は1日1ページ、左側に時間軸があります。

「私は3時起きなので、時間軸もちょうどよかったんです」

さ、3時起き〜!?
お忙しいのですね!!

「仕事で、締め切りに間に合わないことが多くて困ったのでやりはじめたのが、6分単位で把握することです。」

1ページの左側にはスケジュール、右側には実際にかかった時間を6分単位で書かれていました。1時間を10に分けるのですね。

「仕事に何分かかったかがわかれば、次から計画が立てやすくなります。」

確かに。でも6分単位とは、思いつきませんでした。私はもっとかなりアバウトにやってます・・・

champleさんは、マス目が好きだということ、名言迷言が面白いこと、文庫本サイズで180度開くのが使いやすいことで「ほぼ日手帳」を選んだそうです。


champleさんのブログに、参考になる記事がありますので、ぜひ合わせてお読みくださいぴかぴか(新しい)

「ほぼ日手帳+ブックカバー」

「ほぼ日手帳の秘密」
posted by 小川晶子 at 11:00 | Comment(2) | ほぼ日手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小川さま

短時間のインタビューにも関わらず、記事にしていただき光栄です。

月間スケジューリングや、メモ術ノート術についてもまたお話きかせてくださいね。(自分が言いたいだけですが♪)

しかも記事まで載せて頂き・・・。

大感謝です!
Posted by chample at 2008年11月24日 06:11
>champleさま
ほぼ日手帳、なんか楽しそうだよなぁ〜って前から気になっていたんです。
見せていただきありがとうございました!またメモやノート術についても話しましょう☆
Posted by 小川晶子 at 2008年11月24日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。